2016年08月16日

京都駅 ランチ

京都駅でランチって結構あります。昔出張で行った時は、だいたいそのくらいの時間に駅にいる事がおおかったのもあります。
でも、旅行で訪れても京都駅周辺でランチを食べる事も結構あります。特に関西の友達と京都で待ち合わせと言うと、だいたい京都駅になりますからね。みんな電車でくるし、一番わかりやすいし。

そこでランチの場所をいろいろ探すわけですが、駅の中だけでもお店がたくさんありすぎてなかなか選べない。だいたいその日の気分で食べたいものを決めて、それがあるお店に適当にはいったりします。それでもあまり込んでいるお店や時間帯は極力さけます。でも今のところ外れたことはないですね。
それぞれどのお店もがんばっています。

もちろん探せば、もっと美味しいお店とか知っている人なら、そこよりももっとおすすめのお店あるよ、っていうと思いますが、利便性とスケジュールも含めて考えると今のところ充分に満足しています。





posted by なないも at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 グルメ 一銭洋食

一銭洋食というの初めて聞きました。お好み焼きの元になった料理なんだとか。どんなものかと見てみると、みずで溶いた小麦粉を焼いて、ネギなどを載せて焼きソースをかけたものという事で、たしかにお好み焼きの祖先っぽい。

おもしろい。B級グルメですね。大正の食堂を思わせるネーミングがいいですね。明治以降いろいろな食べ物が諸外国から入ってきて、食も様変わりしましたが、その頃から和洋折衷という新しい料理がたくさんあったんですね。そしてそれが今でも食べられる場所が京都にある。

何も知らないと、見た目あまりぱっとしない印象ですが、そういう歴史を知ると食べた時の味わい方も変わってきます。お好み焼きのルーツを探っているような不思議な食の旅かな。


posted by たびっこ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

京都観光 嵯峨野

夏の京都。夏だからこそ旅行したいのですが、最近は異常気象でとにかく暑い。
ではどこへいけばいいかというと、人気が集まっているのが嵯峨野。竹林で有名ですね。

山や川に近く涼しげ・・・と思いきや実はここもハンパない暑さ。
それでも、竹林の中を歩きながらその青々とさっぱりした景色を見ているとなんだか涼しげ。

日本人は、昔から涼を得るためにいろいろな工夫をしてきました。
実際に涼しいところに行くのはもちろん、感覚的に涼を求める方法がいろいろあります。
音から涼を得る風鈴、そしてこのキレイにメンテナンスされた竹林もそのひとつ。

そうやって考えると、昔の人の感性の素晴らしさとロマンチックさって素敵ですね。

451668371ef63860acbed8af9388cd5f_ss.jpg


posted by なないも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO対策テンプレート
京都