2016年01月20日

京都 鈴虫寺

鈴虫寺といわれるお寺があります。

正式には「華厳寺」といいます。



鈴虫寺の名前の由来は、四季を通じて鈴虫の音色を楽しむ事ができるからです。

面白いですね。



虫の声というのは、普通秋の季語だったりするのではないでしょうか。

それが通年でというのは、何か特徴があるのでしょうかね。



春や夏はともかく、冬はどうなんでしょう。

そうなると一度行ってみたくなります。



ただ、鈴虫寺はそれだけでなくて、

幸福地蔵様と呼ばれるお地蔵様がいらっしゃって、

ひとつだけ願い事を叶えてくれるのだとか。



それを目的に参拝というのもちょっとどうかなと思いますが、

今は禅寺になっているこのお寺で、

じっくりと悠久の時を感じるのがいいですね。



超有名なお寺と違って、

人も少なくて、その分じっくりお寺の雰囲気を堪能できます。



あ、あと鈴虫も。


ラベル:京都 鈴虫寺 観光
posted by なないも at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

京都 南禅寺

京都、南禅寺。

行きたいところのひとつです。



ここでは、毎月座禅会や写経会など、一般向けにいろいろなイベントをおこなっています。

胡禅会という、座禅の他に講話も聞けるものや、一日掛けて作務や座禅など、

お寺の作務に関する事を行うものもあります。



最近、お寺離れが問題になっていますが、

それは、あまりにビジネスに特化してしまって、

心の拠り所になるような、お寺本来のあり方が薄れてしまったからではないでしょうか。



南禅寺は、京都の由緒ある有名なお寺ですが、

それだけでなく、こういった一般の人が、

誰でもお寺の行事に参加する機会を与えられているのがいいですね。



お寺を身近に感じられるというのは、大事だと思います。



なんだかんだいっても、

やっぱり最後は人と人とのコミュニケーションですね。


ラベル:京都 南禅寺 座禅
posted by なないも at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

京都 寺 金閣寺

その豪華絢爛な容姿で、世界的にも有名な金閣寺。

正式名称は鹿苑寺と言うそうですが、一般的には、金閣と言う名前が一番通っているでしょう。



派手な概観にもかかわらず、

それを取り囲む日本庭園の美しさと見事に調和しているさまは、

古代の日本人の感性や美的感覚のすばらしさが見て取れます。



日本人として、こういう独特の感性を引き継いで後世につないでいけるようにしていきたいですね。


ラベル:京都 金閣寺
posted by なないも at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO対策テンプレート
京都